ガンプラEXPO:白石聖のキュベレイ 世界的工業デザイナー奥山清行&小柳祐也も 著名人がデザイン

白石聖さんがデザインした「ALPHAキュベレイ」
1 / 20
白石聖さんがデザインした「ALPHAキュベレイ」

 新宿住友ビル三角広場(東京都新宿区)で開催中の人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)のイベント「GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat. GUNDAM conference」で女優の白石聖さん、世界的な工業デザイナーの奥山清行さん、小柳祐也さんらがデザインしたガンプラが展示されている。

 白石さんは、「空」をイメージしてキュベレイを青色にアレンジした「ALPHAキュベレイ」を提案。RX-78-2ガンダムのプラモデル「ガンダムG40」を手がけたことも話題の奥山さんは、ドムとモータースポーツのテイストを融合した「ドム・アスリート」、小柳さんは、ガンプラ40周年を祝う花火を打ち上げるガンダム試作2号機をイメージした「ガンダム試作2号機(40周年記念花火師仕様)」をデザインした。

 俳優などとして活躍する片桐仁さんは、ガンダムがむき出しの筋肉に段ボール製のボディーを装着したイメージの「1/72 機動戦士 裸ンダム」を展示するなど著名人がデザインした個性豊かガンプラが登場した。

 イベントは11月15日まで。

写真を見る全 20 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る