仮面ライダーセイバー:劇場版ゲストに“アマゾンアルファ”谷口賢志 “不死身の剣士”仮面ライダーファルシオンに!

アニメ 映画
「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮)」で仮面ライダーファルシオン(左)に変身するバハト役の谷口賢志さん スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 9月6日にスタートした特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」の映画「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮)」(12月18日公開)に、「仮面ライダーアマゾンズ」の鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファ役などで知られる俳優の谷口賢志さんがゲスト出演することが11月15日、明らかになった。“不死身の剣士”バハト/仮面ライダーファルシオンを演じる。

 バハトは世界を破滅に導く強大な敵で、テレビシリーズにもつながる予定の重要な役どころ。燃え上がる炎を思わせる、鮮烈なオレンジ色とデザインが特徴の仮面ライダーファルシオンのビジュアルも公開された。

 谷口さんは「大変光栄な機会をいただき、平成は間に合いませんでしたが、念願かないニチアサ令和ライダーと戦えることになりました。何かの細胞が躍ります。不死身の剣士・バハトとして、『俺の中の俺』にも耳を傾け、セイバーたちを全員狩る……じゃなくて、成敗するつもりで魂込めますので、応援よろしくお願いします。まずは映画館で会いましょう」とコメントを寄せた。

 「仮面ライダーセイバー」は、“令和仮面ライダー”2作目で、「聖なる刃」と書いて「セイバー」。小説家の神山飛羽真(内藤秀一郎さん)が、突如消失した世界の一部を元に戻すべく、炎の剣士・仮面ライダーセイバーとして戦う物語。

 「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮)」は、「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」と2本立てで公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る