砂川脩弥:“仮面ライダー滅”の初写真集 地元・沖縄、東京で撮影 プライベート語る

芸能
砂川脩弥さんのファースト写真集「BASE」の収録カット 撮影:浦田大作

 今年8月まで放送された特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で滅(仮面ライダー滅)を演じた俳優の砂川脩弥さんのファースト写真集「BASE」(ワニブックス)が、2021年2月3日に発売されることが分かった。

 写真集は、「どちらも自分の故郷」だと語る地元・沖縄と東京で撮影。沖縄ではお世話になったという人や場所を訪れ、地元ならではの“素の表情”を披露。東京では役者としてスイッチを切り替え、沖縄とはまったく違った表情を見せる。砂川さんが今までとこれからの役者人生、プライベートなどを語るロングインタビューも収録される。

 砂川さんは「ファースト写真集を出すことができてとてもうれしいです。いつも応援してくれる皆さんのおかげです。この写真集は僕の原点であり、生まれ故郷である沖縄と、今現在僕を成長させてくれている東京の二つの“BASE”で撮った写真集です。沖縄では自分の素の部分や、好きなものに囲まれてリラックスした内面の部分、東京では仕事モードな自分を表現することができたと思います。僕を創り上げてきたもの、場所を何か感じ取ってもらえたらうれしいです」とコメントを寄せた。

 B5判、112ページ。価格は2800円(税抜き)。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る