週刊少年マガジン:「進撃の巨人」「彼女、お借りします」の書店員専用マスク 「インパクトあります」

「週刊少年マガジン」のオリジナルマスクを着用したアニメイト池袋本店の書店員
1 / 8
「週刊少年マガジン」のオリジナルマスクを着用したアニメイト池袋本店の書店員

 マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)は、「進撃の巨人」「彼女、お借りします」など同誌6作品をそれぞれイメージした書店員専用オリジナルマスクを作成し、アニメイトやTSUTAYAなど約150店舗に配布した。「読者とマンガとの出会いのために日々尽力している書店員様の一助になれたら!」という思いから、マスクを作成することになったという。

 マスクは、「進撃の巨人」「彼女、お借りします」「炎炎ノ消防隊」「シャングリラ・フロンティア」「東京卍リベンジャーズ」「化物語」をそれぞれイメージした6種を展開。12月17日からは、「EDENS ZERO」「カッコウの許嫁(いいなずけ)」「男子高校生を養いたいお姉さんの話」「ブルーロック」のマスクも展開予定。マスクは非売品。

 マスクを着用したアニメイト池袋本店(東京都豊島区)の書店員は「インパクトがありますしクオリティーも高くていいですね! これまでコラボエプロンや缶バッチはありましたが、マスクは初めてですね。着けていて恥ずかしいか? そんなことないですよ(笑い)。マガジン、頑張って売ります!」とコメントを寄せている。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る