風の谷のナウシカ:今年最後の「金曜ロードSHOW!」で19回目放送決定! 前週に「ミニオン危機一発」も

アニメ テレビ
劇場版アニメ「風の谷のナウシカ」のビジュアル (C)1984 Studio Ghibli・H

 スタジオジブリの劇場版アニメ「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督)が、12月25日に「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時)で放送されることが11月20日、分かった。同作の放送は2019年1月4日以来、約2年ぶりで、通算19回目となる。同日は今年最後の「金曜ロードSHOW!」で、枠を30分拡大し、ノーカットで放送される。

 また、12月18日には米劇場版アニメ「怪盗グルーのミニオン危機一発」(ピエール・コフィン監督、クリス・ルノー監督)が放送されることも発表された。スピンオフを含め、これまで4作品が公開されている人気シリーズの第2作。本編ノーカットで放送される。

 「風の谷のナウシカ」は、1984年に公開された劇場版アニメ。「腐海(ふかい)」と呼ばれる菌類の森に覆われた最終戦争後の世界を舞台に、風の谷に住む主人公の少女・ナウシカの活躍を描いてヒット。宮崎監督の初期の代表作となった。

 「怪盗グルーのミニオン危機一発」は、世界一の怪盗の名声を手に入れたグルーは、3姉妹といたずら好きな黄色い軍団ミニオンたちと一緒に平和に楽しく暮らしていた。しかしある日、相棒のネファリオ博士、そして、仲間のミニオンたちが何者かに誘拐されてしまう……という内容。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る