ヒーリングっど プリキュア:第33話「思い出の再会!過去のわたしの贈りもの」 蜂須賀先生がすこやか市に ダルイゼンが…

アニメ
アニメ「ヒーリングっど プリキュア」の第33話「思い出の再会!過去のわたしの贈りもの」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」の第33話「思い出の再会!過去のわたしの贈りもの」が11月22日、放送される。

 花寺のどか(キュアグレース)のかつての担当医・蜂須賀先生がすこやか市にやってくる。先生は、元気になってたくさんの友達に囲まれているのどかの姿を見て、喜ぶ。蜂須賀先生は病院を辞めたことを明かす。「のどかの病気の原因を突き止められなかったことで自分の無力さを痛感した」と聞き、ショックを受けたのどかは「過去の病気がビョーゲンズのせいだったことを明かしたい」とラビリンに相談するが「すぐには判断できない」と止められる。

 落ち込むのどかだったが、その後、先生が病院を辞めた本当の理由を聞き、その思いを知る。日が変わって、蜂須賀先生がすこやか市を後にするが、その途中でダルイゼンと鉢合わせる。

 「ヒーリングっど プリキュア」のモチーフは「地球のお医者さん」。花寺のどかたちが“地球のお医者さん見習い”のヒーリングアニマルと出会い、プリキュアに変身し、ビョーゲンズに立ち向かう姿を描く。毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る