ベストアーティスト2020:ジャニーズメドレー楽曲解禁 全10組が“グループチェンジ”でカバー 今夜の「嵐にしやがれ」で発表

テレビ
11月25日に生放送される「ベストアーティスト2020」で総合司会を務める「嵐」の櫻井翔さん=日本テレビ提供

 人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが総合司会を務める日本テレビ系の冬の大型音楽特番「ベストアーティスト2020」で披露されるジャニーズメドレーのテーマが、「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」に決定し、披露される楽曲が11月21日、解禁された。

 メドレーには嵐、「NEWS」「関ジャニ∞」「KAT-TUN」「Hey! Say! JUMP」「Sexy Zone」「ジャニーズ WEST」「King & Prince」「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」の計56人が参加。

 嵐の「感謝カンゲキ雨嵐」、NEWSの「weeeek」、関ジャニ∞の「無責任ヒーロー」、KAT-TUNの「Real Face」、Hey! Say! JUMPの「ウィークエンダー」、Sexy Zoneの「RUN」、ジャニーズ WESTの「ええじゃないか」、King & Princeの「シンデレラガール」、SixTONESの「Imitation Rain」、Snow Manの「D.D.」を、それぞれ別のグループが歌う。各グループが担当する曲については、11月21日午後9時から放送される「嵐にしやがれ」(同局系)で一部発表される。

 また、番組には韓国の男性グループ「BTS」が緊急参戦するほか、ダンス・ロックバンド「DISH//」が初登場することも明らかになった。番組公式サイトでは出演者全41組が公開された。

 「ベストアーティスト2020」は11月25日午後7時から約4時間にわたって生放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る