ベストアーティスト2020:嵐がメドレーで「One Love」「Turning Up」披露 “グループチェンジ”で歌うジャニーズメドレーパート1の担当曲も発表

テレビ
人気グループ「嵐」

 人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが総合司会を務める日本テレビ系の冬の大型音楽特番「ベストアーティスト2020」で、嵐が披露するスペシャルメドレーの楽曲が11月22日、解禁された。「One Love」と「Turning Up」の2曲を披露する。

 また、嵐、「NEWS」「関ジャニ∞」「KAT-TUN」「Hey! Say! JUMP」「Sexy Zone」「ジャニーズ WEST」「King & Prince」「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」の10組が、それぞれ別のグループの曲をカバーするジャニーズメドレーの担当楽曲も解禁された。

 ジャニーズメドレーはパート1の「男性が選ぶ!今聴きたいジャニーズソング」と、パート2の「女性が選ぶ!今聴きたいジャニーズソング」に分かれており、今回はパート1の担当楽曲が解禁された。

 Snow ManがKAT-TUNの「Real Face」、King & PrinceがジャニーズWESTの「ええじゃないか」、NEWSがSixTONESの「Imitation Rain」、ジャニーズWESTがSexy Zoneの「RUN」を歌う。また、嵐とパート1に出演するグループ全員で関ジャニ∞の「無責任ヒーロー」を披露する。パート2の担当楽曲は11月23日の夜に発表されるという。

 「ベストアーティスト2020」は、11月25日午後7時から約4時間にわたって生放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る