仮面ライダーゼロワン:劇場版場面カット一挙公開! ゼロツーVSエデン ヘルライジングホッパーの“衝撃”シーンも

アニメ 映画
映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」の一場面 スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の新作映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」(12月18日公開)の場面カットが11月24日、公開された。主人公・飛電或人(高橋文哉さん)と“謎の男”エス(伊藤英明さん)が至近距離でにらみ合う様子や、仮面ライダーゼロツーと仮面ライダーエデンが暗闇の中で拳をぶつけ合う姿を収めているほか、映画オリジナルの新フォーム・ヘルライジングホッパーがエデンの首に手をかけている“衝撃的な”カットもある。

 映画は、「世界滅亡までの60分間を共に戦う、体感型タイムリミットサスペンス」。同時多発テロにより世界中が大混乱に陥る中、世界滅亡を図るエスを止めるべく立ち上がる或人、不破諫(岡田龍太郎さん)、刃唯阿(井桁弘恵さん)、天津垓(桜木那智さん)、「滅亡迅雷.net」が世界を救うべく闘う。劇場版ゲストとして、福士誠治さん、山崎紘菜さん、畑芽育さん、小山悠さん、後藤洋央紀さん、アキラ100%さんも出演する。

 「仮面ライダーセイバー」の映画「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」と2本立てで公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る