仮面ライダーゼロワン:劇場版に妖艶な“アズ”鶴嶋乃愛 黒レース衣装で… 意味深なせりふも

アニメ
映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」の一場面 スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の新作映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」(12月18日公開)で、アズ(鶴嶋乃愛さん)が登場する場面カットが公開された。アズは黒いレースの衣装に身を包み、妖艶な姿を見せた。

 アズは、主人公・仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉さん)の秘書型AIアシスタントのヒューマギア・イズ(鶴嶋さん)と姿はうり二つだが、その正体はゼロワンの敵・アークの専属秘書。「仮面ライダーゼロワン」ではアークのために暗躍し、ゼロワンを苦しめた。最終回ではアーク亡き後も暗躍する姿が描かれ、映画に登場する仮面ライダーエデン/エス(伊藤英明さん)に力を貸していた。

 映画の予告では、仮面ライダー滅/滅(砂川脩弥さん)の「また新たなアークが生まれたのか」という問いかけに、アズが「人類を超越した悪魔よ」と意味深なせりふで返すシーンもある。

 映画は「世界滅亡までの60分間を共に戦う、体感型タイムリミットサスペンス」。同時多発テロにより世界中が大混乱に陥る中、世界滅亡を図るエスを止めるべく立ち上がる或人、不破諫(岡田龍太郎さん)、刃唯阿(井桁弘恵さん)、天津垓(桜木那智さん)、滅亡迅雷.netが世界を救うべく闘う。「仮面ライダーセイバー」の映画「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」と2本立てで公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る