このライトノベルがすごい!2021:「異修羅」が単行本・ノベルズ部門、新作部門首位に 史上最多得票数

アニメ
「このライトノベルがすごい!2021」の単行本・ノベルズ部門、新作部門で首位に輝いた「異修羅」

 宝島社がその年に人気のあったライトノベルを発表するムック「このライトノベルがすごい!2021」の単行本・ノベルズ部門、新作部門で、電撃の新文芸(KADOKAWA)の「異修羅」が首位に輝いたことが分かった。史上最多の得票数で首位に選ばれた。

 「異修羅」は、珪素さん作、クレタさんイラストのライトノベルで、魔王が殺された後の世界を舞台に、魔王さえも殺しうる修羅たちが“本物の勇者”という栄光を求め、戦う姿を描いている。 2019年に第1巻が発売され、第3巻まで発売されている。

 ◇珪素さんのコメント

 「異修羅」は単行本です。投票のためにはまず、 文庫コーナーより大抵は奥の方にある大きなサイズの小説のところに行き、並んでいる背表紙の中からこのタイトルを探さなければいけません。しかも、 なんとその本を読み、 あまつさえ宝島社様のアンケートページにアクセスして、 「異修羅」と書き込み、 投稿ボタンを押す必要があるのです……!

 一連のプロセスの労力と面倒くささを考えると、 宇宙の果てを考えるような気持ちになってきます。そんなものすごいことをしてくださった方々が、「異修羅」に一番多く投票してくださいました。真剣に受け止めるべき、 大変なことだと思います。読者の皆様の偉業を見習って、これからも頑張っていきます。本当にありがとうございます。

 ◇クレタさんのコメント

 「このラノ」総合部門、新作部門のダブル1位獲得誠におめでとうございます!! とんでもない勢いで躍進している「異修羅」ですが、 イラスト担当として置いていかれないよう、 一緒に駆け抜けて参ります。これからも応援よろしくお願いいたします!!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る