閻魔堂沙羅の推理奇譚:第5回 “ゆすり屋”役でCreepy Nuts・R-指定登場 中条あやみは「地獄行き」宣告も…

テレビ
連続ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第5回の一場面 (C)NHK

 女優の中条あやみさんが主演を務めるNHKの連続ドラマ「閻魔堂(えんまどう)沙羅の推理奇譚(きたん)」(総合、土曜午後11時半)第5回が11月28日に放送される。同回のゲストはヒップホップユニット「Creepy Nuts」のR-指定さん。“ゆすり屋”の池谷修を演じる。

 閻魔大王の娘・沙羅(中条さん)の元に“ゆすり屋”として暗躍した池谷修がくる。池谷は目標金額1億円がたまったら相棒の阿賀里(一ノ瀬ワタルさん)を殺し、独り占めするつもりだった。しかしある晩、目を覚ましたら閻魔堂に。沙羅から死因は病死でもあり他殺でもあると告げられ、地獄行きを宣告されるが、池谷は生き返りたいと沙羅にこびへつらい泣きつく。沙羅は「ゲームする?」と提案。池谷の大勝負が始まる……。

 ドラマは、「いいね!光源氏くん」「彼女が成仏できない理由」に続く「よるドラ」の新作。閻魔大王の娘で、父に代わって閻魔堂にやってくる死者たちに裁きを下す、“あの世の裁判官”閻魔堂沙羅が、生き返りを願う死者に「自分殺し」の犯人を推理させる、異色のミステリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る