名探偵コナン:劇場版アニメ「緋色の弾丸」2021年4月16日公開決定 新プロジェクトもスタート

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」のメインビジュアル(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
1 / 2
劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」のメインビジュアル(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作「名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸」が、2021年4月16日に公開されることが分かった。

 同作は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、予定されていた今年4月17日の公開が延期されていた。主人公・江戸川コナンを演じる声優の高山みなみさんは「大変お待たせいたしました! そして、ありがとうございます! 最新作の公開が決定いたしました。24年目にして初めての公開延期……正直言うと大ダメージでした。でも、毎年楽しみにしてくださっている皆さまと一緒に危険な波が過ぎ去るのを待とうと、気持ちを切り替えていました。まだ完成した作品は見ていないので、ここから改めて、公開までのワクワク感を高めていきたいと思っています。待つ身の一年は長いですが、蘭との恋人宣言までに比べたら…・・ね(笑い)『緋色の弾丸』RELOAD開始!」とコメントを寄せた。

 来年4月の公開に向け、「再装填(リロード)プロジェクト」と銘打たれた新プロジェクトがスタートすることも分かった。プロジェクトでは、「名探偵コナン」の過去の劇場版23作品がタッグを組み、“12発の弾丸”となって“12発のスペシャルプロモーション”が展開されるという。東宝の公式YouTubeチャンネル「東宝MOVIEチャンネル」では、同プロジェクトに関する動画が公開されている。

 劇場版は、世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の開催を控える東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される大事件が発生。名古屋から東京に向かう真空超電導リニアを巻き込み、過去最大クラスの規模の事件が描かれる。FBI捜査官・赤井秀一、赤井の弟で、七冠を達成したプロ棋士・羽田秀吉、妹の女子高生探偵・世良真純、3人の母親で謎に包まれた女性・メアリーの赤井一家が集結する。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る