ルパンの娘:第8話 ついに完結へ! “和馬”瀬戸康史が心肺停止に… “Lの一族”華らに最大のピンチ!

テレビ
連続ドラマ「ルパンの娘」第8話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系、木曜午後10時)第8話「ついに完結へ!泥棒家族の愛が奇跡を起こす!」が12月3日に放送される。前回に引き続き、モデルで女優の太田莉菜さんと、特撮ドラマ「仮面ライダーBLACK」をはじめ数々の特撮作品に携わってきた“レジェンド”スーツアクターの岡元次郎さんがゲスト出演する。

 華(深田さん)は、娘の杏(小畑乃々ちゃん)に“泥棒スーツ“姿を見られてしまった。同じ頃、殺し屋ナターシャ(太田さん)の凶刃に倒れた桜庭和馬(瀬戸康史さん)は警察病院へ運び込まれるが、心肺停止状態に陥る。

 渉(栗原類さん)は、杏に自分たちが「Lの一族」だと伝えた尊(渡部篤郎さん)を責める。しかし、尊は何も告げずに三雲家を出て行ってしまう。

 尊は、美雲(橋本環奈さん)の元へ向かっていた。祖父・宗真(伊吹吾郎さん)の敵と身構える美雲に、尊は宗真の死の真相を知る人物として巌(麿赤兒さん)を連れてきたと説明する。その後、美雲はナターシャたちのアジトを訪れ、「Lに復讐(ふくしゅう)したい」と持ち掛ける……。

 予告映像では「泥棒一族 最大のピンチ!」というテロップと共に、Lの一族がナターシャや“大柄な男”(岡元次郎さん)らに捕まる姿が収められている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る