この恋あたためますか:ラストの“キキマコ”森七菜&仲野太賀に反響 「まこっちゃん良かったな!!」

テレビ
女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」の第7話のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系、火曜午後10時)の第7話が、12月1日に放送された。ラストでは、森さん演じる樹木と、仲野太賀さん演じる新谷が付き合うことになる様子が描かれた。視聴者からは、「キキマコ付き合った~!! まこっちゃんがついに報われました」「まこっちゃん良かったな!!」などの声が上がった。

 ドラマは、21歳のコンビニアルバイトの井上樹木(森さん)と、樹木が勤めるコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村さん)が、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナル脚本の物語。

 第7話では、樹木は勢いで伝えた「好き」の言葉が、実は浅羽に聞こえていたことを知り、さらに浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、動揺する。そんな中、ココエブリィ上目黒店では、温泉への研修旅行で浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタートした。

 しかし、そこで働く浅羽と北川里保(石橋静河さん)の姿を知った樹木は、気持ちを切り替えようとする。一方、一向に変わらない樹木との関係を前進させるべく、新谷誠(仲野さん)はある決心をして……という内容だった。

 ラストでは、樹木が、新谷に「私が悔しがっているとき、落ち込んでいるとき、うれしかったとき、いつもまこっちゃんそばにいてくれた。まこっちゃん隣にいるとね、ほっとするの。まこっちゃんがいると、私も楽しい。めちゃくちゃ楽しい。よろしくお願いします」と伝える場面が登場。

 新谷が「ほんとに?」と尋ねると、樹木は「ほんとに」と答え、新谷が「マジで?」と聞くと、樹木は「マジで」と答えたことから、新谷は喜びのあまり樹木にハグ。「すっげ~うれしい。人生で一番うれしい!」と話して……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#恋あた」が世界トレンド、国内トレンドともに1位に。仲野さん演じる新谷誠の愛称「#まこっちゃん」も国内トレンド入りした。これまでにも、樹木に思いを寄せる新谷を応援する声が上がっていたが、SNSでは「幸せな気持ちになった」「喜ぶ太賀くんが可愛すぎてしばらく心持ってかれます」「太賀の笑顔、守りたい」「キキマコ推しの僕は、うれしくて泣いてしまった」「絶対新谷のが幸せになれるよききちゃん」などのコメントがずらり。

 一方で、「『まこっちゃんよかったね』って言いたいとこだけど、このままゴールするとは思えない」「まこっちゃん良かったね~と思いつつ、最終回までまだあるし、社長の感じからこのままでは終わらんだろうと、素直に喜べない」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る