EXILE橘ケンチ:日本酒擬人化マンガを企画原案 「あらばしり」が「マガポケ」で連載

芸能 マンガ
「マガジンポケット」で連載がスタートする「あらばしり」のビジュアル

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「EXILE THE SECOND」の橘ケンチさんが企画原案を手掛けるマンガ「あらばしり」が、講談社のマンガアプリ「マガジンポケット(マガポケ)」で12月18日に連載をスタートすることが分かった。日本酒を擬人化したキャラクターが登場するマンガで、橘さんは日本酒をプロデュースするなど日本酒に関する活動をライフワークとしており、同作でマンガの企画原案に初挑戦する。

 「あらばしり」は、東京の街角にある日本酒店・あらばしりを舞台に、日本酒を擬人化した男前店員たちが、悩みを抱える客をおもてなしする……というストーリー。クール、ワイルド、癒やし系など個性的な日本酒が登場する。タクミユウさんがマンガを手掛ける。ドラマや映画が人気の「HiGH&LOW」シリーズの脚本、監督でも知られる俳優の平沼紀久さんも企画原案として参加する。

 12月4日発売の雑誌「Discover Japan」(ディスカバー・ジャパン)1月号では、「あらばしり」とコラボした特集が組まれる。橘さんの酒蔵訪問の様子が掲載され、キャラクターが登場する。

 ◇橘ケンチさんのコメント

 この度、企画原案を務めさせていただいたマンガ「あらばしり」の連載が、少年マガジン公式無料マンガアプリ「マガジンポケット」にてスタートします。「あらばしり」とは、搾り時に最初に取れるお酒のこと。そこから、日本酒固有の力強さと作品の明解なメッセージで世の中にまん延する停滞感を吹き飛ばすべく、「前のめりで気合全開!」との制作陣の心意気をタイトルに込めました。

 この作品では、看板もなく必要としている人にしか訪れられないとある<店>を舞台に、飲んだ時の印象を基にキャラクターとして擬人化された日本酒たちが物語を展開していきます。彼らの働く店にやって来るお客さんはそれぞれ悩みや生きることにつらさを抱えていて、おいしい日本酒と彼らとの会話で癒やしを得ていくというのがベーシックなストーリー。これまで日本酒をライフワークとさせていただく中で感じてきたことを作品に投影していけたらと考えています。ぜひ日本酒及びマンガ好き両方の方々に読んでいただけたら幸いです

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る