竹野内豊:主演“月9”ドラマ「イチケイのカラス」撮入 初共演の黒木華と“演技の呼吸”合わせる

テレビ
2021年4月スタートのドラマ「イチケイのカラス」に出演する竹野内豊さん(右)と黒木華さん(C)フジテレビ

 俳優の竹野内豊さん主演で、2021年4月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「イチケイのカラス」(月曜午後9時)がこのほど、クランクインした。自由奔放で型破りな主人公・入間みちお役の竹野内さんと、みちおと真逆の堅物タイプな裁判官・坂間千鶴役の黒木華さんが撮影現場に入るとスタッフから拍手で迎え入れられたという。

 最初の撮影は、物語の舞台となる東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)に異動してきた坂間が裁判所に足を踏み入れるシーンで、髪をきっちりまとめ、スーツ姿の黒木さんが、監督とともに段取りを確認し、坂間のキャラクターを詰めていったという。

 続いて、みちおが坂間の制止を振り切って、真っ黒な法服のまま昼食を買いに行くシーンを撮影。今作が初共演となる2人は、一緒に段取りを確認しながら“演技の呼吸”を合わせていたという。自由奔放で型破りなみちおらしく、竹野内さんがユニークな演技で走ったり、階段をジャンプし、現場は笑いに包まれた。

 ドラマは浅見理都さんの同名マンガが原作。絶対に冤罪(えんざい)を生むことのないよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくという異端な刑事裁判官・入間みちおと、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍をコミカル&ビターに描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る