これも学習マンガだ!:里中満智子×さいとう・たかを×吉田尚記でトークショー 「鬼滅の刃」を絶賛「熱意を感じる」

2020年度「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」のトークイベントに出席した(左から)事務局長の山内康裕さん、里中満智子さん、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん
1 / 8
2020年度「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」のトークイベントに出席した(左から)事務局長の山内康裕さん、里中満智子さん、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん

 マンガ家の里中満智子さんらが学びにつながるマンガを普及していく事業「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」(マンガナイト、日本財団主催)で、2020年に選書したマンガ50作を発表する会見が12月2日、東京都内で開催された。会見後に「with コロナのマンガと学び」と題したトークショーも行われた。

 トークショーには、選書委員長の里中さんと、ラジオ局「ニッポン放送」のアナウンサーで「マンガ大賞」の発起人でもある吉田尚記さん、「ゴルゴ13」の作者のさいとう・たかをさん(オンライン参加)らが出席。

 里中さんは、子供のころに手塚治虫の「鉄腕アトム」から「人の立場になって考えることを学んだ」といい、今年大ヒットした「鬼滅の刃」にも共通するものを感じ、「対立する敵にも真っ当な理由がある。理性的に考えられたせりふ、構成がしっかりしていて、これを伝えたいという熱意を感じる」と絶賛した。

 さいとうさんは「マンガは娯楽。息抜きに読んでもらって、そこから作者がどんなことを考えて描いているんだろうかと自ら学び取ってほしい」と語った。

 里中さんはさらに「どんな時代でも人にとって物語は絶対に必要だと思う」といい、「とにかくマンガを読んで、できれば自身で描いてほしい」と呼びかけた。

 今年度の選書50作品のタイトルは以下の通り。

 ◇「これも学習マンガだ!」2020年選書50作品(カッコ内は作品数)

文学(5):「金魚屋古書店」「文豪春秋」「7人のシェイクスピア」「バンド・デシネ 異邦人」「ほしとんで」

生命と世界(3):「不思議な少年」「銀河の死なない子供たちへ」「約束のネバーランド」

芸術(3):「映像研には手を出すな!」「ブルーピリオド」「アルテ」

社会(4):「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」「未来のアラブ人―中東の子ども時代(1978‐1984)」「ゴールデンゴールド」「マイホームヒーロー」

職業(5):「恋と国会」「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」「とろける鉄工所」「US-2 救難飛行艇開発物語」

歴史(7):「阿・吽」「その女、ジルバ」「新九郎、奔る!」「MARCH」「昭和天皇物語」「国境のエミーリャ」「レイリ」

戦争(4):「風太郎不戦日記」「カジムヌガタイ」「草 日本軍『慰安婦』のリビング・ヒストリー」「塹壕の戦争:1914-1918」

生活(2):「話し足りないことはない?―対人不安が和らぐグループセラピー」「ミステリと言う勿れ」

科学・学習(6):「ここは今から倫理です。」「はじめアルゴリズム」「Dr.STONE」「天地創造デザイン部」「AIの遺電子」「漫画 君たちはどう生きるか」

スポーツ(4):「大地の子 みやり」「マネーフットボール」「ましろ日」「ダンス・ダンス・ダンスール」

多様性(7):「アスペルカノジョ」「さよならミニスカート」「サトコとナダ」「キュロテ 世界の偉大な15人の女性たち」「しまなみ誰そ彼」「ヘテロゲニア リンギスティコ~異種族言語学入門~」「違国日記」

写真を見る全 8 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る