デジモンアドベンチャー::第27話「新大陸へ」 突然現れたヒカリ 現実世界で新たな脅威

テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第27話「新大陸へ」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第27話「新大陸へ」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第27話「新大陸へ」が、フジテレビほかで12月6日午前9時に放送される。

 八神ヒカリが突然、エルドラディモンに現れる。八神太一は「なぜヒカリが……」と驚くが、ヒカリにも答えは分からず、呼ばれたのだという。一方、デビモンを倒しても、世界の異変は止まらず、現実の世界でも新たな脅威が始まる。打ち上げ直前のロケットがシステムのトラブルから誤作動が起こり、爆発してしまう。大陸の上空に黒い放電が発生する。泉光子郎は原因がデジタルワールドにあると推測、分析を続ける。太一たちは自分たちでどうにかするしかないと決意する。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る