賭ケグルイ:ジャニーズWEST藤井流星が悪役初挑戦 映画第2弾でシリーズ史上最凶最悪の刺客に

「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」のティザービジュアル(左)と、藤井流星さん演じる視鬼神真玄のキャラクタービジュアル(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX (C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
1 / 1
「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」のティザービジュアル(左)と、藤井流星さん演じる視鬼神真玄のキャラクタービジュアル(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX (C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

 女優の浜辺美波さんが主演を務めた映画「映画 賭ケグルイ」の第2弾「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)に、人気グループ「ジャニーズWEST」の藤井流星さんが出演することが12月10日、分かった。藤井さんが演じるのは、同シリーズ史上最凶最悪の刺客・視鬼神真玄(しきがみ・まくろ)で、初の悪役に挑戦する。

 同時に、視鬼神が浜辺さん扮(ふん)する主人公の蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)に拳銃を突きつけるティザーポスタービジュアルが解禁され、本作が2021年5月に公開されることも発表された。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子の登場で学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。浜辺さん主演でテレビドラマ化され、昨年5月に映画が公開された。

 映画第2弾では、生徒代表指名選挙を終え、つかの間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、夢子を中心としたギャンブルバトルが再び巻き起こる。河本さんが完全監修したオリジナルストーリーが展開される。

 藤井さん演じる視鬼神は、2年前に起こしたある事件をきっかけに学園を追われた危険な男。共感覚という特殊能力を持つすご腕のギャンブラーで、学園を混沌(こんとん)に陥れ、夢子にも迫ろうとするキャラクター。

 藤井さんは、自身初となる悪役を演じたことについて「テレビで見ていたあの世界でお芝居をするのにめっちゃびびりましたが、最大の敵という役どころ、シリーズで一番ぶっとんでいる役を監督と一緒に作り上げました。全部が見どころになっていますので、ぜひ楽しみにしていてください」とアピールしていた。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る