乃木坂46掛橋沙耶香&弓木奈於:「ノギザカスキッツ 」で感じた成長明かす “新加入”の先輩・3期生の存在感は「すごい」 

「乃木坂46」の掛橋沙耶香さん(左)と弓木奈於さん
1 / 3
「乃木坂46」の掛橋沙耶香さん(左)と弓木奈於さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の3、4期生が、お笑いコンビ「さらば青春の光」と共にコントに挑戦するバラエティー番組「ノギザカスキッツ ACT2」(日本テレビ、毎週月曜深夜1時29分)に出演中の掛橋沙耶香さんと弓木奈於さん。掛橋さんは、人気コント「保険ポリスは許さない」で岡山弁を交えたコミカルなやりとりが話題を集め、弓木さんも数々のコントでインパクトのあるキャラクターを演じて存在感を発揮している。そんな2人に番組の魅力や、先輩となる3期生の印象を聞いた。

 「ノギザカスキッツ」は、6月から放送されたコントバラエティーで、「乃木坂46」のメンバーが、寸劇タイプの本格的なコントに挑戦していることで話題になった。前シーズンは4期生のみの出演だったが、11月スタートの「ACT2」からは、3期生も参加。“保険を掛けた”言動を取り締まる「保険ポリスは許さない」、リズムネタの「やんちゃなやんちゃん」など既存の人気コントに加え、「三姫学園生徒会へようこそ!」「ノギザカプラス」など3期生によるコントも加わって、さらにパワーアップしている。

 ◇

 ――「ACT2」には先輩の3期生も参戦しましたが、心境は?

 掛橋さん 私は先輩方と深く関わる機会が初めてだったので、楽しみでしたし、収録の合間とかに先輩から話しかけてもらえたのでうれしかったです。

 弓木さん 私はグループに加入して、まだ1年もたっていないので、先輩方のお姿を直接見て学ぶことがとても多いです。その機会がより増えることが大変うれしいですし、先輩方に負けないよう頑張りたいと思います。

 ――やはり先輩の頼もしさを感じる?

 掛橋さん 初回の(3期生のコント)「三姫学園生徒会にようこそ!」を見たときから、役になりきっている先輩方を見て、やっぱりすごいなと思いました。

 弓木さん 存在感があり、皆さんがいらっしゃるだけで画面が明るくなるのをとても感じています。

 ――3期生と共演して受けた印象は?

 弓木さん 皆さん、ライバルであり、仲間というか。それぞれがお互いのことをライバルと認識しつつも、心の底から仲良しなんですよ。誰かがダウンしたら、誰かがいち早く気づいて、フォローし合う関係性とか……。とてもステキだなと思うので、私たち4期生もそういうふうになれたらなと思います。

 掛橋さん もう全部言ってもらえました。そのとおりです(笑い)。

 ――そんな頼もしい先輩方に負けないぞ、と思うところはありますか?

 掛橋さん 私たち4期生は、昨年から「さらば(青春の光)」さんと「乃木坂どこへ」(2019年10月~2020年3月放送)、「ノギザカスキッツ」と番組をやらせていただいているのですが、さらばさんへの思い……っていうのかな……。

 弓木さん 関係性?

 掛橋さん そう! 関係性は先輩方に負けないと思います!

 弓木さん 私はいただいたお仕事にとにかく全力で取り組むという姿勢は、先輩にも負けない気持ちで頑張りたいです!

 ――掛橋さんのお話にも出てきましたが、「さらば青春の光」のお二人とのエピソードは何かありますか?

 掛橋さん 演技のアドバイスや、面白い話をしてくださいます。奈於ちゃんはよく、森田(哲矢)さんに褒められているよね? 「あいつはすごい!」とか。

 弓木さん はい(笑い)。「面白いよ~」とか。プロの有名なお笑い芸人さんにそう言っていただけるのは、とてもうれしいです。

 ――掛橋さんは?

 掛橋さん あれ? 私は……(笑い)。でも、「保険ポリス」の時はとても褒めていただけました。普段は「なんでこっちみて見て笑っているんだよ!」とかイジられますけど……(笑い)。

 ――コント番組に初挑戦となった「ノギザカスキッツ」がスタートしてから約半年、自分の中で成長を感じることはありますか?

 弓木さん 恥をあまり感じないようになりました。今までは誰かと話す時も目を合わせられず、沈黙してしまうこともあったのですが、今では気にせず話せるようになりました。ラジオ番組(沈黙の金曜日=FM FUJI)をレギュラーでやらせていただいていることや、しゃべらせていただくことが増えたということも影響していると思います。お母さんと電話する時にも「明るくなったね」と驚かれました。

 掛橋さん 成長ではないのかもしれないのですが、私はお仕事が楽しくなりました。「ノギザカスキッツ」の楽しい収録があると思うと、日頃から楽しく活動ができます。

 ――今後やってみたいコントなどあれば教えてください。

 掛橋さん 私は「ノギザカプラス」みたいな恋愛ゲームがモチーフのコントをやりたいです。

 弓木さん 声が可愛いから絶対似合いそう!

 掛橋さん やってみたいです……(笑い)。ツンデレの先輩キャラクターとか演じてみたいですね。森田さんの先輩として……(笑い)。

 弓木さん 私は今まで奇想天外なキャラクターを演じること多かったので、“普通の役”?をやってみたいです(笑い)。横に置いておきたいキャラというか、コントが進むにあたって、まともに進行を進めていくキャラみたいな……。

 掛橋さん “じゃない方”みたいな?

 弓木さん そんな感じ(笑い)! 「やんちゃなやんちゃん」のかっきー(賀喜遥香さん)みたいな。

 掛橋さん 狙ってみたら……(笑い)?

 弓木さん キャラデミー賞1位だから、絶対無理だよ(笑い)!

 ――最後に、番組の見どころをお願いします。

 掛橋さん 3期生さんも加わってさらにパワーアップして、可愛さと面白さが盛りだくさんな番組になっていると思います。ぜひ見ていただきたいです!

 弓木さん なんだろう……。いろんな種類の一人一人のお花が集まっている花束のような番組になっていますので、見ていただいて、翌日の活力にしていただきたいです!

 ◇

 撮影では、番組と同じように「保険ポリス」のキュートなポーズを決めてくれた掛橋さん。インタビュー中、掛橋さんを優しくフォローする年上の頼もしさを見せつつも、時折飛び出す天然な発言で、周囲をなごませていた弓木さん。2人がこれから番組でどんなキャラクターを見せてくれるのか、ますます楽しみだ。

 ※「ノギザカスキッツ」のブルーレイディスク(BD)&DVDボックスは2021年1月8日に発売。メーキング映像や未公開映像も収録される。DVDボックスが1万3000円、BDボックスが1万6000円(ともに税抜き)。

写真を見る全 3 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る