細田守監督:3年ぶり新作「竜とそばかすの姫」2021年夏公開 舞台は超巨大インターネット世界≪U≫

アニメ
細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」のコンセプトアートボード(C)2021 スタジオ地図

 「時をかける少女」「サマーウォーズ」などで知られる細田守監督の約3年ぶりとなる新作劇場版アニメ「竜とそばかすの姫」が、2021年夏に公開されることが明らかになった。新作の舞台は、全世界でアカウント登録者50億人を突破する超巨大インターネット世界≪U≫で、≪U≫を描いたコンセプトアートボードが公開された。スタジオ地図が企画・製作する。

 細田監督は、これまで劇場版アニメ「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」(2000年)、「サマーウォーズ」(2009年)で発展しつつあるインターネットやデジタル技術が人々の生き方をどう変えていくかを描いてきた。新作では、最新の知見に基づいて、ネット世界を題材に現代に切り込もうとしているという。

 詳細は、今後発表される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る