ドラゴンクエスト ダイの大冒険:新作アニメは原作の「最後までやるつもり」 作者・三条陸明かす

「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」の「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」ステージの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
1 / 3
「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」の「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」ステージの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」のイベントが12月20日、オンラインで開催中の「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」内で行われ、作者の三条陸さん、テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の声優陣が登場した。ポップ役の豊永利行さんが三条さんに「アニメでは原作のどこまで描くのか」と聞くと、三条さんは「アニメ化は最後までやるつもり」と明かした。

 イベントには、ダイ役の種崎敦美さん、マァム役の小松未可子さん、クロコダイン役の前野智昭さんも登場した。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。テレビ東京系で毎週土曜午前9時半に放送。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る