花江夏樹&下野紘:「鬼滅の刃」の人気声優がきょう「さんまのまんま」初登場 椿鬼奴は号泣 禰豆子ファン明石家さんまへのお土産は?

1月2日に放送される「新春大売り出し!さんまのまんま」の一場面=カンテレ提供
1 / 6
1月2日に放送される「新春大売り出し!さんまのまんま」の一場面=カンテレ提供

 人気声優の花江夏樹さんと下野紘さんが、2021年1月2日午後3時45分から放送される明石家さんまさんの番組「新春大売り出し!さんまのまんま」(カンテレ・フジテレビ系)に出演する。2人が番組に登場するのは初めて。花江さんと下野さんは、さんまさんも大ファンと公言している吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」に出演しており、花江さんは主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)、下野さんは我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)をそれぞれ演じている。

 番組では、2人の来訪にさんまさんは大喜び。さんまさんと対面した下野さんは「この状況がよく分からないです。何で僕が『さんまのまんま』に来てるんだろうって。『さんまさんに呼ばれてるよ』と言われた時は、ビックリして事務所に聞き返しましたもん(笑い)」と声を弾ませ、花江さんも「僕が生きてるうちに(さんまさんに)お会いできるとは思いませんでした」と喜んだ。

 そんな2人は、「鬼滅の刃」に登場する竈門禰豆子(ねずこ)が好きだというさんまさんに、お土産として禰豆子のフィギュアをプレゼント。さらに、声優界一のから揚げ好きという下野さんは、自身がプロデュースした特製から揚げをふるまい、花江さんは趣味で集めているマスクの中から「手放したくないほど大切にしている」という大のお気に入りマスクをプレゼントする。

 番組には、「鬼滅の刃」ファンで知られるお笑い芸人の椿鬼奴さんも登場する。椿さんは花江さん、下野さんを見るなり「あー! やばい!」と号泣。「本当にありがとうございます。感動をありがとうございます」と2人に感謝を伝え、ある番組での過酷なロケの際には「『水の呼吸』を使わせてもらって水に飛び込めた」「怖くてしょうがない時は『私、長女だからがんばれる』の言葉でいけた」など、鬼滅の名言で乗り越えてきたというエピソードを語る。

 収録後、花江さんが「さんまさんはCGみたいでした」と感想を語ると、下野さんは「さんまさんってキャラクターみたいな感じ。アトラクションに来て、始まっているみたいな感覚でした」と「さんまのまんま」をアトラクションに例え、興奮気味にコメント。また、「鬼滅の刃」の中で自身が似ているキャラクターを聞かれると、花江さんは「一番(自分に)合っているのは村田さん」といい、下野さんは「僕の場合は、“雷の呼吸を持っていない善逸”」と明かした。

 「新春大売り出し!さんまのまんま」は、2021年1月2日午後3時45分~午後6時半に放送。 

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る