注目アニメ紹介:「ワールドトリガー」第2期 4年半ぶりの新作 ボーダー精鋭VSガロプラ

アニメ マンガ
「ワールドトリガー」第2期の一場面(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

 葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」の第2期が、テレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation」で1月9日から毎週土曜深夜1時半に放送される。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載がスタートしたマンガが原作で、異世界からの侵略者・近界民(ネイバー)と、三門市に設立された防衛組織ボーダーの戦いを描いている。テレビアニメ第1期が2014年10月~2016年4月に放送され、約4年半ぶりの新作アニメとなる。

 防衛組織ボーダーに所属する三雲修は、偶然知り合った近界民の空閑遊真や幼なじみの雨取千佳と共に三雲隊を結成。近界の遠征部隊加入を目指してボーダー内部のランク戦を勝ち抜こうと奮闘していた。

 そんな中、まだ近界最大級の軍事国家アフトクラトルによる第二次大規模侵攻の傷の癒えない三門市に、新たなに近界からの襲撃が予測される。ボーダーの精鋭隊員と新たな敵・ガロプラとの戦いが繰り広げられる。

 村中知さんが遊真、梶裕貴さんが修、田村奈央さんが千佳、中村悠一さんが迅悠一をそれぞれ演じるほか、ガロプラのメンバーの声優として江川央生さん、豊永利行さん、園崎未恵さん、津田健次郎さん、村瀬歩さん、白石涼子さんが出演する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る