花澤香菜:「五等分の花嫁∫∫」 OPは「一人5役でまねしたくなる」 EDは「聴いていて余韻」も

「五等分の花嫁∫∫」に出演する花澤香菜さん
1 / 1
「五等分の花嫁∫∫」に出演する花澤香菜さん

 春場ねぎさんの人気ラブコメディーマンガが原作のテレビアニメ「五等分の花嫁」の第2期「五等分の花嫁∫∫」のオープニングテーマ(OP)「五等分のカタチ」、エンディングテーマ(ED)「はつこい」のフルサイズのデジタル配信がスタートした。五つ子の声優の花澤香菜さん、竹達彩奈さん、伊藤美来さん、佐倉綾音さん、水瀬いのりさんによる「中野家の五つ子」が歌った楽曲で、五つ子役の声優が第2期、楽曲について語ったコメントも公開された。

中野一花役の花澤さんは第2期について「第1話を見てしまったら、きっと次を見ずにはいられなくなると思います。気になる要素がたくさんあるし、第1期と同じように『誰と風太郎君がくっつくのだろう?』という推測はずっと続けていけると思うので。特に第2期の物語において一花は大事な部分を担うことになってくるので、ぜひ彼女の様子を見守っていただけたらなと思います」とコメント。

 OPについて「第1期と同じくせりふから入る流れで『これは外せないですよね』と思いました。カラオケで、一人5役でまねをしたくなる(笑い)。本編ではいろいろなことがありますが、この曲では風太郎君へのみんなの『好き』がストレートに表現されていて、すごく爽やかな印象です。エンディングはアイドルソングっぽい作りの中に初恋の苦さが詰まっている、切なめの曲ですね。聴いていて余韻に浸れるような曲だと思います」と話している。

 「五等分の花嫁」は、貧乏生活を送る主人公の男子高校生・上杉風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘する姿を描いている。「週刊少年マガジン」(講談社)で2017年8月~2020年2月に連載された。テレビアニメ第1期が2019年1~3月に放送された。第2期がTBS、BS11ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る