注目アニメ紹介:「怪物事変」 半妖の少年の運命は… 「ジャンプSQ.」の人気マンガ原作

アニメ マンガ
「怪物事変」の一場面(C)藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会

 「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中の藍本松さんのマンガが原作のテレビアニメ「怪物(けもの)事変」が、1月10日から順次放送される。人間(ヒト)と怪物(ケモノ)の間に生まれた半妖の少年の運命を描く。「忍たま乱太郎」などの藤森雅也さんが監督を務め、亜細亜堂が制作する。

 とある田舎の静かな村では、家畜が次々と変死する奇妙な事件が起こっていた。そこで東京から呼ばれたオカルト専門の探偵・隠神鼓八千(いぬがみ・こはち)は、村人たちから「泥田坊」と呼ばれる不思議な雰囲気の少年・日下夏羽(くさか・かばね)と出会う。実は夏羽は、人間と怪物の間に生まれた半妖だった。血を持たない鬼・屍鬼(クーラー)と人間の間に生まれた夏羽が、隠神と共に不可思議な運命にいざなわれる。

 「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」などの藤原夏海さんが日下夏羽、「ユーリ!!! on ICE」などの諏訪部順一さんが隠神鼓八千を演じ、花江夏樹さん、村瀬歩さん、小野大輔さん、花澤香菜さんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、読売テレビ、BS11。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る