ガンダム:MG ガンダムMk-V インコムでオールレンジ攻撃 新規造形の関節構造も

「ガンダム・センチネル」のガンダムMk-Vのプラモデル「MG 1/100 ガンダムMk-V」(C)創通・サンライズ
1 / 9
「ガンダム・センチネル」のガンダムMk-Vのプラモデル「MG 1/100 ガンダムMk-V」(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの企画「ガンダム・センチネル」から生まれたガンダムMk-Vのプラモデルが、バンダイスピリッツの「MG」シリーズから「MG 1/100 ガンダムMk-VガンダムMk-V」として発売される。価格は8800円。

 ガンダムMk-Vが「MG」シリーズでキット化されるのは初めて。明貴美加さんが監修し、完全新規造形で細部を再現した。インコムによるオールレンジ攻撃が特徴で、インコムはバックパックに格納され、リード線によって射出状態にもなる。バックパックは、左右のビーム・カノンが展開するほか、シールドを装備できる。ミサイルコンテナが開閉するギミックも備える。新規造形の関節構造によって、大型ながらさまざまなポージングを実現する。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。6月に発送予定。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る