新幹線変形ロボ シンカリオン:新作「シンカリオンZ」今春スタート 新たな2人のキャラクター E5系はやぶさ E235系山手線も

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」のティザービジュアル(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
1 / 2
「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」のティザービジュアル(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX

  新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の新作「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」が制作され、 今春からテレビ東京系で放送されることが1月19日、分かった。新たな2人のキャラクターと、 新幹線E5系はやぶさ、 E235系山手線が描かれたティザービジュアルも公開された。2月12日放送のテレビ東京の朝の子供向けバラエティー番組「おはスタ」で追加情報が発表される。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーが原案のコンテンツ。

 テレビアニメ版が、2018年1月~2019年6月に放送され、特務機関・新幹線超進化研究所が、巨大怪物体から日本の平和と安全を守るため、新幹線変形ロボ シンカリオンで戦う姿を描いた。劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」が2019年12月に公開された。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る