青のSP-学校内警察・嶋田隆平-:第2話 “嶋田”藤原竜也が亡霊の謎へ “妊婦”山口紗弥加への嫌がらせが発覚

1月19日放送の連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第2話のワンシーン=カンテレ提供
1 / 6
1月19日放送の連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第2話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の藤原竜也さん主演の連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)第2話が1月19日に放送される。

 スクールポリスの嶋田隆平(藤原さん)が生徒を逮捕したことで、赤嶺中学校内ではSPへの賛否の声が上がっていた。そんな中、妊娠3カ月の英語教師・水野楓(山口紗弥加さん)の机の引き出しから、ネズミの死骸が発見される。以前から楓は何者かに嫌がらせを受けていたという。

 楓を母親のように慕う3年1組の生徒・成田千佳(田畑志真さん)は、犯人捜しに躍起になる。担任・浅村涼子(真木よう子さん)は、3年2組の生徒たちが担任・楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていると知り、ショックを受ける。

 その後、千佳は楓の悪口を言っていた3年2組の生徒・大林優也(荒木飛羽さん)を犯人と決めつけて食ってかかり、騒動に発展する。一方、嶋田は理科教師の青木祐志(渋谷謙人さん)から亡霊の謎を聞かされる……。

 ドラマは、警視庁捜査1課の敏腕刑事からスクールポリスとして公立赤嶺中学校に配属された藤原さん扮(ふん)する嶋田が、SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、教師のハラスメントなど学校の闇をあぶり出し、教師、生徒を問わず法に触れれば容赦なく逮捕する姿を描く学園エンターテインメント。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る