名古屋行き最終列車:須田亜香里、大場美奈、古畑奈和が「もしSKE48に入っていなかったら」 野島樺乃、末永桜花、青海ひな乃も

ドラマ「名古屋行き最終列車 2021」に出演する(左から)須田亜香里さん、大場美奈さん、古畑奈和さん、野島樺乃さん、(右上)末永桜花さん、(右下)青海ひな乃さん(C)メ~テレ
1 / 1
ドラマ「名古屋行き最終列車 2021」に出演する(左から)須田亜香里さん、大場美奈さん、古畑奈和さん、野島樺乃さん、(右上)末永桜花さん、(右下)青海ひな乃さん(C)メ~テレ

 アイドルグループ「SKE48」の須田亜香里さん、大場美奈さん、古畑奈和さん、野島樺乃さん、末永桜花さん、青海ひな乃さんが、2月17日深夜0時15分から放送されるドラマ「名古屋行き最終列車 2021」(メ~テレ)SKE48編に出演する。

 「名古屋行き最終列車」は、2012年から続く1話完結のオムニバスドラマシリーズで、今年で第9弾。名古屋鉄道を舞台に、最終列車などで繰り広げられる人間ドラマを描く。SKE48編は「もし私がSKE48に入っていなかったら」という物語が展開。須田さんら6人の参加メンバーが、「もしSKE48に入っていなかったら今どうしているのか」をスタッフと話し合い、それを基に脚本を制作した。

 今回シリーズ初参加の古畑さんが物語の“主役格”を担う。須田さん、大場さん、野島さんは昨年の「名古屋行き最終列車2020」SKE48編から1年後の世界という設定で登場。末永さんは、2020年11月に放送された「名古屋行き最終列車~三河線編~」で演じた東大寺杏璃の半年後を演じる。青海さんは“20歳の青海ひな乃”役で出演する。

 ドラマ「名古屋行き最終列車 2021」SKE48編は、愛知・岐阜・三重の東海3県で放送される。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る