アノニマチュ!:香取慎吾主演「アノニマス」のオリジナルストーリー配信開始 清水尋也、関水渚を振り向かそうと奮闘

ドラマ「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」の第1話のワンシーン(C)「アノニマス」製作委員会
1 / 2
ドラマ「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」の第1話のワンシーン(C)「アノニマス」製作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)のオリジナルストーリー「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。清水尋也さん演じる「警視庁“指殺人”対策室」の四宮純一が、関水渚さん扮(ふん)する同僚の碓氷咲良を振り向かせるべく、“強い男”になろうと捜査に“指相撲”(?)に奮闘する姿を描く。

 「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」はインターネットの誹謗(ひぼう)中傷などキーボードによる“殺人”=指殺人をテーマにしたオリジナルのサスペンス。警視庁が試験的に新設した専門部署「“指殺人”対策室」=指対(ゆびたい)を舞台に、万丞渉(香取さん)ら出世コースから外れたクセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

 「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」は、咲良にひそかな恋心を抱く四宮は、 勝手に恋のライバルだと思い込んでいる万丞を倒し、 彼女が好きな“強い男”になるべく、 まい進する……という物語で、「アノニマス」の知られざる舞台裏を描く。脚本は、同局のドラマ「バイプレイヤーズ」や「きょうの猫村さん」などを手がけるふじきみつ彦さんが担当する。

 第1話のタイトルは、「Episode1 残念なラブソング」。相談者は売れないミュージシャンのアダムで、自作のラブソングがネットで激しい誹謗中傷にあっているという。曲を聴いてみると、確かに微妙で……。この微妙な事件に指対室はどう立ち向かうのか……というストーリー。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る