ブラッククローバー:第161話「ゼノンの力」 怒り爆発のユノ “漆黒の三極性”ゼノン現れる

テレビアニメ「ブラッククローバー」の第161話「ゼノンの力」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
1 / 8
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第161話「ゼノンの力」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第161話「ゼノンの力」が、テレビ東京系で1月26日午後6時25分に放送される。

 金色の夜明け団の危機にユノが急ぎ駆けつける、だが本拠地は破壊され、多くの団員たちが瀕死の状態で横たわっていた。ユノは、惨状に怒りを爆発させる。一方、クラウスらまだ戦える団員たちも諦めることなく、果敢に敵に挑み続けるが、強大過ぎる魔力を持つ相手になすすべもない。さらには、漆黒の三極性(ダークトライアド)と呼ばれ、最上位の悪魔の力を宿すスペード王国の魔道士ゼノン・ゾグラティスが、ユノや仲間たちの前に現れる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る