夏への扉:山崎賢人主演のSF映画が公開延期 新たな公開日は未定

映画「夏への扉 -キミのいる未来へ-」のビジュアル(C)2021「夏への扉」製作委員会
1 / 1
映画「夏への扉 -キミのいる未来へ-」のビジュアル(C)2021「夏への扉」製作委員会

 俳優の山崎賢人さん主演の映画「夏への扉 -キミのいる未来へ-」(三木孝浩監督)が、予定されていた2月19日の公開を延期することが1月26日、発表された。新型コロナウイルスの感染拡大の状況や、緊急事態宣言の発出を鑑みて決定された。

 新たな公開日は決定次第、映画の公式サイトやSNSなどで知らせるとしている。

 映画は、1956年にアメリカで発表された、ロバート・A・ハインラインの名作タイムトラベル小説が原作。1995年の東京。科学者の高倉宗一郎(山崎さん)は、信頼していた共同経営者と婚約者に裏切られ、冷凍睡眠させられてしまう。2025年の東京で目を覚ました宗一郎は、変えられた運命を取り戻すため、30年の時を超えてリベンジを誓う……というストーリー。清原果耶さんや藤木直人さんらが共演。歌手のLiSAさんが、実写映画の主題歌を初めて担当することも発表されている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る