コールドケース3:“立川”滝藤賢一が行方くらませる 「俺は人を殺しちまったかもしれない」 第8話見どころ映像解禁

「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」第8話の場面写真(C)WOWOW/Warner Bros. Intl TV
1 / 5
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」第8話の場面写真(C)WOWOW/Warner Bros. Intl TV

 女優の吉田羊さんが主演を務めるWOWOWのクライムサスペンスドラマ第3弾「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」(WOWOWプライム、土曜午後10時)で、1月30日に放送される第8話の見どころ映像が27日、解禁された。「俺は人を殺しちまったかもしれない」というメッセージを残し、立川大輔(滝藤賢一さん)が行方をくらませるシーンなどが映し出されている。

 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」は、未解決殺人事件(通称コールドケース)の真相を解明する捜査チームの活躍を描き、世界的に大ヒットした米ドラマ「コールドケース」を日本版オリジナル設定でドラマ化した。2016年にスタートし、シーズン2が2018年に放送された。

 シーズン3となる今作では、吉田さん扮(ふん)する石川百合が率いる神奈川県警捜査1課チームが結束力をさらに高め、闇に葬られた悲しき事件の真実が次々と明らかになる。

 第8話は、ある夜、百合の留守番電話にメッセージを残し、立川が姿を消す。ここ最近様子がおかしかった立川は、かつて担当した、灰原拓郎(竹原ピストルさん)が離婚の逆恨みから自宅に火をつけ息子2人を焼き殺したという事件を調べ直していた。5年たった現在、無罪を主張し拓郎が刑務所で自殺し、事件は一転する……という展開。立川の元妻・真辺由紀役で水野美紀さん、百合と近しい検事・大江嗣久役の宮沢和史さんも出演する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る