ブラッククローバー:テレビアニメが3月30日に最終回 3年半の歴史に幕 重大発表も

「ブラッククローバー」のビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
1 / 1
「ブラッククローバー」のビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」(テレビ東京系)が、3月30日放送の第170話で最終回を迎えることが分かった。2017年10月にスタートしたテレビアニメが約3年半の歴史に幕を下ろす。最終回となる第170話では重大発表も予定しているという。

 主人公・アスタ役の梶原岳人さんは「3年半……。長かったようであっという間でした。ブラクロの収録のある毎日が僕の日常になっていたのでここでいったんの区切り、となるのはとても寂しいです。でも! アスタたちの物語はまだまだ続いているので! きっとまた皆さんの前に現れて、うるさいくらいの大声を聞かせてくれると信じています! ということで! これからも! テレビアニメ『ブラッククローバー』をよろしくお願いしまあああああす!!」とコメントを寄せている。

 最終回放送前の3月30日午後6時からYouTubeで最終回記念特番が配信されることも発表された。梶原さん、ユノ役の島崎信長さん、ヤミ・スケヒロ役の諏訪部順一さん、ノエル・シルヴァ役の優木かなさんらが出演する。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。原作は「週刊少年ジャンプ」で2015年に連載をスタートした。コミックスの累計発行部数は1100万部以上。

 テレビアニメは、studioぴえろが制作し、アスタ役の梶原さんのほか、島崎さん、諏訪部さん、優木さん、福山潤さん、室元気さん、村瀬歩さん、日野聡さん、水樹奈々さん、安野希世乃さんら豪華声優陣が出演したことも話題になっている。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る