甲斐翔真:「エグゼイド」の“パラド”が2021年カレンダー 音楽、演劇に没頭する姿 バスタブで読書も    

甲斐翔真さんのカレンダー「甲斐翔真 2021-2022 カレンダー」の収録カット
1 / 3
甲斐翔真さんのカレンダー「甲斐翔真 2021-2022 カレンダー」の収録カット

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の仮面ライダーパラドクス/パラド役や、昨年上演されたミュージカル「デスノート」の夜神月役で知られる俳優の甲斐翔真さんのカレンダー「甲斐翔真 2021-2022 カレンダー」(アミューズ)が3月に発売されることが分かった。

 カレンダーのカットは、甲斐さんが音楽や演劇に没頭する日常をイメージしたものになっていて、バスタブに寝そべって読書する姿、ヘッドホンを着けて音楽を聴いている様子、台本を読んでいる姿などが収められている。

 甲斐さんは「去年の年末あたりから、まだかまだかと待っていてくださった皆様、お待たせしました。『甲斐翔真 2021-2022 カレンダー』が完成しました。例年は1月からのカレンダーでしたが、今回は4月からのカレンダーとなります。今回のテーマは、『音』です。12枚の写真、それぞれに曲が流れていそうだったり、ピアノの音が聞こえてきそうだったり、風や雨の音がしそうだったり、はたまた静寂の音がしそうだったりと、音に囲まれて楽しんでいる自分を写真に収めました。このカレンダーで、皆さんの1年間に寄り添えたらと思っています」とコメントした。

 カレンダーは4月始まりで、13ページ。価格は2600円。オンラインショップ「A!SMART(アスマート)」で2月11日までに予約すると、甲斐さんの直筆サインが付く。

写真を見る全 3 枚

芸能 最新記事