23時の佐賀飯アニメ:佐賀県が最強の飯アニメ制作 宮野真守が“佐賀の飯”演じる 「縁があるので」

「23時の佐賀飯アニメ」のビジュアル
1 / 11
「23時の佐賀飯アニメ」のビジュアル

 佐賀県の食の魅力を伝えるアニメ「23時の佐賀飯アニメ」が制作され、2月15日午後11時から公式ツイッターで順次配信されることが明らかになった。声優の宮野真守さんがアニメの主人公となる佐賀の飯を演じることも発表された。10種の佐賀グルメを描く超短尺の“最強の佐賀飯アニメ”となるという。

 宮野さんは「佐賀県には縁があるので(笑い)、お声がけいただいてうれしかったです。いろいろな名産があり、それぞれがおいしそうで、この収録を通して佐賀飯にすごく興味が湧きました。出来上がったアニメは、本当に素晴らしい仕上がりになっています! また、アニメだからこそ伝わるおいしさがあるんだなと思いました。ぜひ全国の皆さんにご覧いただきたいです。だだ……深夜に見るのは危険なアニメができてしまったので、くれぐれもご注意ください(笑い)」とコメントを寄せている。

 アニメは佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として制作。冬の食材を中心に、竹崎カキや佐賀牛、佐賀ラーメンなど10種の佐賀飯を描く。「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズのキャラクターデザインを担当する藤本さとるさんが監督を務め、伊藤郁子さんが作画、石田洋平さんが広告演出を担当する。スタジオKAIが制作する。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る