ゾンビランドサガ:BDボックス 描き下ろしビジュアル公開 警察官Aやデスおじも

「ゾンビランドサガ」のブルーレイディスクのボックスのデジパックビジュアル(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会(C)ゾンビランドサガ製作委員会
1 / 2
「ゾンビランドサガ」のブルーレイディスクのボックスのデジパックビジュアル(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会(C)ゾンビランドサガ製作委員会

 ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」のブルーレイディスク(BD)ボックスのデジパックビジュアルが2月12日、公開された。キャラクターデザインの深川可純さんの描き下ろしで、巽幸太郎やフランシュシュなど14人と1匹のキャラクターが描かれている。警察官A、デスおじA、デスおじB、サガジン記者の大古場、犬走、バーのマスターの6人の描き下ろしは初めて。

 深川さんは「ゾンビランドサガが好きな方たちに向けて愛と、楽しさが伝わるようにと魂を込めて描きました。大人数のにぎやかな横長の絵は初めてでした。衣装も新調しましたが続篇も新しいフランシュシュがたくさん見られると思います」とコメントを寄せている。BDボックスは3月26日に発売される。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にトップアイドルを目指す姿を描いたオリジナルアニメで、2018年10~12月に放送された。続編「ゾンビランドサガ リベンジ」が、4月からTOKYO MXほかで放送される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る