カッコウの許嫁:100人が朗読 「100人100声企画」始動 小原好美、島本須美、SKY-HI、小島よしおも

「カッコウの許嫁」(画像はコミックス第5巻)
1 / 16
「カッコウの許嫁」(画像はコミックス第5巻)

  「ヤンキー君とメガネちゃん」「山田くんと7人の魔女」などで知られる吉河美希さんのラブコメディーマンガ「カッコウの許嫁(いいなずけ)」(講談社)の企画「100人100声企画」が2月14日、始動した。声優、俳優、ミュージシャン・アナウンサー、アイドル、お笑い芸人、YouTuberなど100人が同作を朗読する。 

 声優の小原好美さん、島本須美さん、タレントの大原優乃さん、アーティストのSKY-HIさん、お笑い芸人の小島よしおさん、アーティストの松浦航大さんらが参加する。特設サイトやYouTubeのマガジンチャンネルで順次、公開される。連載誌「週刊少年マガジン」や同作の公式ツイッターでつぶやかれるキャンペーンツイートをリツイートした人を対象に、参加者のサイン入りチェキを抽選でプレゼントするキャンペーンも実施する。

 「カッコウの許嫁」は、赤ちゃんのころに取り違えられ、今は名門私立校に通う高校2年の海野凪が、これから婚約者に会いにいくという超お嬢様女子高生・天野エリカと偶然出会い、恋人のフリをしてくれと強引に頼まれてしまう。実は、エリカは凪と取り違えられた子供で、凪はエリカの婚約者だった……というストーリー。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る