間宮祥太朗:「ボス恋」中沢役も話題 “美文字”直筆エッセー書籍化 “本音だらけ”のインタビューも

エッセー&フォトブック「色」が3月13日に発売される間宮祥太朗さん 撮影:京介
1 / 3
エッセー&フォトブック「色」が3月13日に発売される間宮祥太朗さん 撮影:京介

 放送中の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)で、クールでドライな編集部員・中沢を演じ、話題の間宮祥太朗さんのエッセー&フォトブック「色」(ワニブックス)が3月13日に発売される。

 雑誌「プラスアクト」(同)の直筆エッセーを書籍化。「字がすごくきれい」と話題になった間宮さんの直筆をそのまま収録し、新たに伊豆大島とスタジオで撮り下ろした、23色・23変化の写真と“本音だらけ”のロングインタビューを加えた。オールカラー、208ページ。価格は2700円(税抜き)。

 間宮さんは「続けてきた連載がまとまり、色とりどりの写真とともに一冊の本になります。今回に限ったことではないですが、連載の文章やインタビューにはその時の思考や意識が、写真にはその時の姿がとじ込められて保存されます。常時移ろっていく中で、書籍には止められた時間が鮮度抜群で残ります。自分という一人の役者に興味を抱いてくれた人の手元に、止められたその時の自分があるように考えると不思議です。よろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。

写真を見る全 3 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る