さよなら私のクラマー:テレビアニメの追加キャストに黒田崇矢 蕨青南高校男子サッカー部監督に 内山昂輝、逢坂良太、土屋神葉も

「さよなら私のクラマー」に登場する(左から)山田鉄二、竹井薫、谷安昭、飛鳥永建(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会
1 / 10
「さよなら私のクラマー」に登場する(左から)山田鉄二、竹井薫、谷安昭、飛鳥永建(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

 「四月は君の嘘」で知られる新川直司さんの女子サッカーをテーマにしたマンガが原作のテレビアニメ「さよなら私のクラマー」に声優として黒田崇矢さん、内山昂輝さん、逢坂良太さん、土屋神葉さんが出演することが2月19日、分かった。主人公・恩田希が通う蕨青南高校の男子サッカー部のキャストで、黒田さんが監督の飛鳥永建を演じる。内山さん、逢坂さん、土屋さんは、劇場版アニメ「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」にも出演しており、男子サッカー部員の山田鉄二、竹井薫、谷安昭をそれぞれ演じる。

 黒田さんは「『飛鳥』のキャラ絵を見た第一印象は『某筋肉タレントっぽいなぁ』と思いましたが、やはり現場で『肉体派な感じで』と言われたので、私の知的な部分があふれ出ないように気をつけて演じたいと思っています。若者たちのドラマの中で、いいスパイス役として頑張ります」とコメントを寄せた。

 アニメは、新川さんの「さよならフットボール」「さよなら私のクラマー」が原作。「さよならフットボール」は、マンガ誌「マガジン・イーノ」(講談社)で連載され、14歳の恩田希が、男子に交じりサッカーに奮闘する姿が描かれた。「さよなら私のクラマー」は、2016年5月~2020年12月に「月刊少年マガジン」(同)で連載された。高校を舞台に女子サッカーに青春をかける少女たちの物語が描かれた。

 テレビアニメは、蕨青南高校女子サッカー部に入部した恩田希のストーリーが描かれる。4月4日からTOKYO MXほかで放送される。劇場版アニメ「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」も公開予定。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る