遊☆戯☆王SEVENS:4月から毎週日曜午前7時半放送に 特番に石橋陽彩、八代拓、花江夏樹、楠木ともり

「遊☆戯☆王SEVENS」のビジュアル(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
1 / 4
「遊☆戯☆王SEVENS」のビジュアル(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

 人気アニメ「遊☆戯☆王」シリーズ第7作「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」(テレビ東京系)が、4月4日から毎週日曜午前7時半に放送されることが分かった。同作は毎週土曜午前7時半に放送中で、放送枠を移動することになった。

 枠移動に合わせた特番が、3月27日午前7時半に放送される。お笑いコンビ「東京ホテイソン」がアニメの収録スタジオに突撃し、王道遊我役の石橋陽彩さん、ルーク役の八代拓さんが裏話を明かす。蒼月学人役の花江夏樹さん、霧島ロミン役の楠木ともりさんのアフレコの様子も紹介する。

 「遊☆戯☆王SEVENS」は、大企業ゴーハ社によって管理されている少し未来の都市・ゴーハ市を舞台に、ゴーハ第7小学校に通う主人公・王道遊我が、子供にとって窮屈な世界を変えるため、自身の発明(ロード)を信じ、新たに作り出したデュエルルール・ラッシュデュエルで戦う姿を描いている。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る