森七菜:“車のゲーム”にハマる 「弟に勝つまで何度でもやる」

映画「ライアー×ライアー」の公開記念舞台あいさつに登場した森七菜さん
1 / 1
映画「ライアー×ライアー」の公開記念舞台あいさつに登場した森七菜さん

 女優の森七菜さんが2月20日、東京都内で行われた映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督)の公開記念舞台あいさつに、ダブル主演を務めた人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんらと登場。今、熱中しているものを聞かれた森さんは「車のゲーム。あのカートのやつです」と答え、「やり出すと止まらなくて、弟に勝てるまで、何ゲームでもやります」とエピソードを明かした。

 森さんは、ハマっているというゲームについて「あれってどんなに頑張っても(スピードが)速くならないんですね! キノコでしか速くならないから難しいなと思って……」とコメント。松村さんから「速さに限界があるってこと? それはゲームだから限界はあるよ(笑い)!」とツッコミを入れられていた。

 この日は女優の堀田真由さん、ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」の七五三掛(しめかけ)龍也さん、耶雲監督も登壇した。

 映画は、「私×義弟×JK姿の私」という“2人なのに三角関係”の恋模様を描いた金田一蓮十郎さんの同名マンガが原作。友達の頼みで友達の高校時代の制服を着てギャルメークで街に出かけた高槻湊(森さん)は、同居中の同い年の義弟・透(松村さん)と街で遭遇してしまう。湊はとっさに別人の“女子高生・みな”と名乗るが、それを信じた透はあろうことか“みな”に一目ぼれし、猛アプローチをかける……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る