レッドアイズ 監視捜査班:次回の標的は”小牧“松村北斗 「小牧回見逃せない!」と早くも反響

連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」第5話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」第5話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務める連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第5話が、2月20日に放送された。本編終了後に公開された第6話(2月27日放送)の予告映像には、「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん演じる小牧要が事件に巻き込まれる様子が映し出され、視聴者からは「次回は小牧くんがターゲット!?」「小牧くんのターンだ!」「小牧回見逃せない!」などと早くも反響があった。

 ドラマは、実在の警察組織SSBC(警視庁捜査支援分析センター)を基にした架空の組織KSBC(神奈川県警捜査支援分析センター)の活躍を描くサイバークライムサスペンス。伏見響介(亀梨さん)らKSBCのメンバーが、監視カメラ映像などを駆使して凶悪犯を追い詰める。

 第5話では、高校時代に拉致監禁された過去を持つKSBCのメンバー・長篠文香(趣里さん)が関係する事件が発生。ドラマではこれまでにも、湊川由美子(シシド・カフカさん)、島原友梨(松下奈緒さん)、山崎辰二郎(木村祐一さん)と、KSBCメンバーに関わる事件が次々と起きており、SNSでは「次は小牧か」「ついに小牧くんの番が……」といった声が上がっている。

 また、視聴者の間では、第5話に登場した連続爆破事件の犯人と“先生”と呼ばれる人物とのメッセージが「縦読みになってる」と注目を集めている。メッセージを一行ごとに頭文字を取って縦に読んでいくと、次回の内容を連想させるある文章が浮かび上がることから、「縦読み怖い」「やばすぎて震えた」「鳥肌立った」などと話題になっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る