時をかける少女:4DX版が4月2日公開 細田守監督の劇場版アニメ公開15周年記念

「時をかける少女」4DX版のポスタービジュアル(C)「時をかける少女」製作委員会2006
1 / 10
「時をかける少女」4DX版のポスタービジュアル(C)「時をかける少女」製作委員会2006

 細田守監督の劇場版アニメ「時をかける少女」(2006年)の4DX版が4月2日から期間限定で公開されることが分かった。同作の公開15周年と、スタジオ地図の設立10周年を記念して公開されることになった。

 劇場版アニメ「時をかける少女」は、筒井康隆さんのジュブナイル小説を細田監督が再構築した。タイムリープという過去に飛べる能力を手にした女子高生の真琴は、自分の過去をやり直していくうちに「人生のかけがえのない時間」の意味を見つけ出していく。2006年に全国6館から劇場公開がスタートした後、人気を集め、異例の8カ月を超えるロングラン上映となった。

 女優の仲里依紗さんが真琴を演じ、石田卓也さん、板倉光隆さん、原沙知絵さん、谷村美月さんらが声優として出演した。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る