デジモンアドベンチャー::ウォルピスカーター、Orangestarが新ED担当

「デジモンアドベンチャー:」のビジュアル(左)と新エンディングテーマを担当するウォルピスカーターさん(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 1
「デジモンアドベンチャー:」のビジュアル(左)と新エンディングテーマを担当するウォルピスカーターさん(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」で、“高音出したい系男子”とも呼ばれるウォルピスカーターさん、ボカロPのOrangestarさんが新エンディングテーマ(ED)「オーバーシーズ・ハイウェイ」を手がけることが分かった。Orangestarさんが作曲を手がけ、ウォルピスカーターさんとOrangestarさんが作詞を共作する。新エンディングテーマは3月7日から放送される。

 ウォルピスカーターさんは「知らない場所へ飛び込もう!をテーマにOrangestarさんとタッグで楽曲を制作しました。作詞から制作が始まったので、特別メッセージ性の強い楽曲になっていると思います。たくさん聴いてくれるとうれしいです! あと高いです!!」とコメント。

 Orangestarさんは「初代デジモンを子供の頃に見ていたので、今回こうして自分が曲を書かせていただいているのが、とても不思議な感覚でした。ウォルピスさんとの久々のコラボもとても楽しかったです!!」と話している。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る