古川琴音:「エール」「恋あた」で話題の女優 菅田将暉ら、“テレビで見ていた”先輩に緊張 ドラマ「コントが始まる」インタビュー

4月スタートの連続ドラマ「コントが始まる」に出演する古川琴音さん=日本テレビ提供
1 / 1
4月スタートの連続ドラマ「コントが始まる」に出演する古川琴音さん=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演で、4月スタートの連続ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演する、女優の古川琴音さんのコメント2月27日、公開された。古川さんは昨年、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」やドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)に出演し、話題を集めた。菅田さんをはじめ、1993年生まれのキャストが集結する本作で、唯一の1996年生まれである古川さんが、共演者の印象やクランクイン前の心境を語った。

 「コントが始まる」は、2019年に放送された連続ドラマ「俺の話は長い」(同局系)などを手掛けた金子茂樹さんが脚本を担当するオリジナル。“あの頃”に思い描いていた“大人の自分”とはまるでかけ離れた、大失敗な人生を歩む20代後半の若者たちが、その失敗をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の幸せと巡り合う様を描く群像劇。

 配役は菅田さん、仲野太賀さん、神木隆之介さんがお笑いトリオ「マクベス」の高岩春斗、美濃輪潤平、朝吹瞬太、有村架純さんがマクベスがネタ作りで使っているファミレスの店員・中浜里穂子を演じる。古川さんは里穂子の妹・中浜つむぎ役で出演する。

 ◇以下、古川さんへのインタビュー(原文のまま)

 ーー日テレプライム帯ドラマは初登場ですが、いかがですか?

 うれしいです! このドラマで初登場っていう……。あまり実感が湧いていないのが正直なところで、すごく緊張しますが、いい作品に出来たらなって思っています。

 ーー一番楽しみにしていることは何ですか?

 皆さんとのお芝居です。まだ、どういうシーンで共演するのかは分からないのですが、この4人の先輩たちとそれぞれ関わるシーンがあればな、と思っています。

 ーー93年生まれの役者さんが勢ぞろいしました。年上のお兄さんお姉さんたちが勢ぞろいしています。他の共演者の皆さんの印象を教えてください。

 皆さん、そもそもテレビで見ていた方たちなので年齢以上に差を感じてすごく緊張しています。

 <菅田将暉さん>

 すごく独自の世界観がある方だなって思っていて、共演は今回で3回目です。ミュージックビデオで一度ご一緒させていただいたんですけど、本当に何でも出来る方なので、なんか、何でも見透かされているような感じがして、ちょっと怖いなっていうのが正直な印象です。菅田さんの何が怖いっていうのではなくて、何でも知ってるし、私の考えとか分かってそうだなとか……(笑い)。ミュージックビデオの時は、そんなに話せなかったので、今回は楽しみです。

 <有村架純さん>

 初対面の時から、すごく柔らかくて優しい印象がありますが、お芝居の中での芯の強さとか、ピリっとするものがあって、そういうものに気づいたときにハッとさせられる感じがありました。これからどんどん脚本が進んでいくにつれて(役柄の)姉妹の関係性というのも出来てくると思うので、今はただ一緒にお芝居できる楽しみが大きいです。

 <神木隆之介さん>

 今回、初めて共演させていただきます。他の作品を見ていて、本当にいろいろな役を自然体で、かつ印象的に演じる方なので、本当はどういう人なんだろう?と興味があります。

 <仲野太賀さん>

 太賀さんは、ここ1年で共演が4回目なんです。過去の作品を振り返ってみても一番共演したのが太賀さんなので、本当に心強いです。なので、頼りにさせていただきつつ、あまり甘えないように頑張りたいなと思います。普段は会ったら「元気にしてた?」とか声をかけてくださるし、共演したシーンのこととかも、「あのシーン良かったよね。」とか声をかけてくださったりして、すごくフランクな方ですね。

 ーー古川さんは現在24歳ですが、28歳という年齢には、どんなイメージがありますか?

 今、身近にいる28歳がこの(今回共演の)4人で、皆さん、先陣切って活躍されているので、28歳ってすさまじいなっていう印象をこの場にいると思ってしまうんですけど……。仕事で経験も積んできっと自分の仕事にもある程度自信が出てきて、すごく充実している時期でもあり、後輩ができたり今まで以上に重大な責任を負う立場を任されたりと、自分のことだけじゃなくて周りのことも見れる力が備わってくる時期なんじゃないかなって思います。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る