福本莉子:単独初主演映画「しあわせのマスカット」5月14日公開 初々しいスーツ姿のポスタービジュアルも

映画「しあわせのマスカット」の本ポスタービジュアル(C)『しあわせのマスカット』製作委員会
1 / 6
映画「しあわせのマスカット」の本ポスタービジュアル(C)『しあわせのマスカット』製作委員会

 女優の福本莉子さんの単独初主演映画「しあわせのマスカット」(吉田秋生監督)が、5月14日に公開されることが2月27日、分かった。当初は2020年公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期となっていた。同時に本ポスタービジュアルも解禁され、福本さん演じるヒロインの初々しいスーツ姿と、頑固なぶどう農園主(竹中直人さん)らが写し出されている。

 映画は、“フルーツ王国”岡山県が舞台。“ぶどうの女王”と呼ばれるマスカット・オブ・アレキサンドリアを使った果物和菓子に魅せられた高校生・相馬春奈(福本さん)が、和菓子会社に入社し、2018年7月に起きた西日本豪雨による未曽有の大水害を体験しながらも、自分の夢をかなえようと奮闘する姿を描く。

 福本さんは「私が演じた相馬春奈は、何度くじけても明るく輝く太陽のような女の子です。 全編岡山でのロケですてきな自然に囲まれながらのびのびと撮影させていただきました。 春奈が台風の目のように周りを巻き込んで紡ぎ出す、笑いあり涙ありの物語をお楽しみに!」とアピールしている。

写真を見る全 6 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る