新田真剣佑&鈴木伸之:桃月なしこ、紺野彩夏ら“あざと女子”に夢中 グッとくる女性のポイントも

2月27日放送の「あざとくて何が悪いの?」にゲスト出演する新田真剣佑さん(左)と鈴木伸之さん(C)テレビ朝日
1 / 5
2月27日放送の「あざとくて何が悪いの?」にゲスト出演する新田真剣佑さん(左)と鈴木伸之さん(C)テレビ朝日

 俳優の新田真剣佑さんと「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが、2月27日午後9時55分から放送されるバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)にスタジオゲストとして出演する。桃月なしこさん、紺野彩夏さんらが“あざと女子”を演じる再現ドラマに夢中になった新田さんと鈴木さんが、“グッとくる”女性のポイントなどを明かす。

 再現ドラマを見た新田さんは「やらせ感がないですね。ナチュラルなお芝居で、僕はすごいステキだなと思いました」とコメント。好みだという“女性のある瞬間”も語る。鈴木さんは「好きになっちゃいそうですね。めっちゃ可愛くないですか?」と再現ドラマに登場する“あざと女子”を絶賛する。

 番組では、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんと、バンド「インナージャーニー」のKaitoさんがダブル主演する連続ドラマ企画の第5話も放送。最終回(第6話)直前の怒濤(どとう)の展開に、スタジオメンバーは大興奮。鈴木さんは「来週が気になってしょうがない!」と声を大にする。

 「あざとくて何が悪いの?」は、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと田中みな実さん、弘中綾香アナウンサーが出演し、ミニドラマを基に“あざとい女子”について語り尽くす。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る